【M-K-O】HAWAIIブログ

ハワイ ブログ。2016年1回、2017年3回、2018年2回のハワイ旅を振り返ります。https://www.instagram.com/matsu_m.k.o/

ANA A380フライングホヌで日本へ帰国【2020年2月ハワイ旅行記

2020年2月ハワイ旅行記part20

デジカメを忘れ1泊追加滞在となった翌朝の朝はパンケーキを食べ、ANA A380フライングホヌで今日こそ日本へ帰ります。

f:id:m-k-o:20220426124954j:image

【昨日:デジカメを無くした(泣】

m-k-o.hatenablog.com

 

朝6時にエッグシングスでいただきます。エッグベネディクトに、パンケーキです。

f:id:m-k-o:20220422010229j:image

パンケーキが有名ですが、卵料理が美味と以前聞いたことがありでました。エッグベネディクトにセットのパンケーキはシンプルですが、生クリームがそえられており、テーブルにははちみつが備え付けなので、こちらをかけて美味しくいただきました。

f:id:m-k-o:20220422010215j:image

朝食を食べて早朝のワイキキビーチへ

f:id:m-k-o:20220422010224j:image

昨日きれいな虹を撮影したワイキキウォールの先端まで散歩しました。

f:id:m-k-o:20220422010210j:image

昨日来て、そもそも何度も訪れている場所なのにまた来たくなる。それがハワイの魅力なのでしょうか。

f:id:m-k-o:20220422010221j:image

ホテルに戻って、最上階のプールに入ります。

f:id:m-k-o:20220422010218j:image

シンプルなプールですが、30階程度の高層階、風を感じながら入るプールは独特でした。

部屋に戻り、本来座るはずのソファーと海を眺めながら出発の時間を待ちます。

f:id:m-k-o:20220422010213j:image

昨日に引き続き、本日もUberタクシーでホノルル空港に向かいます。

f:id:m-k-o:20220422010227j:image

今日はデジカメをバックから出さずに、スマホで写真を撮影します。

無事チェックイン

ホノルル空港に到着し、スマホを握りしめ、忘れ物を再度確認しUberタクシーを降車します。

昨日、チケット変更でお世話になったカウンターで、今日は無事にチェックインできました。

f:id:m-k-o:20220422010332j:image

制限エリアに入り、搭乗ゲートに向かいます。

f:id:m-k-o:20220422010338j:image

ANA A380 フラインホヌ

搭乗ゲートに到着するとA380フライングホヌが正面に見えました。

f:id:m-k-o:20220422010342j:image

帰国便のいいところは日中なので、明るい状態で飛行機を撮影できることです。

A380 フライングホヌの後ろにはダイヤモンドヘッドが見えます。

f:id:m-k-o:20220422010416j:image

今回、搭乗するゲートからは真正面に飛行機を眺めることができした。

f:id:m-k-o:20220422010326j:image

A380は別格にでかいです。

以前、ホノルル空港で撮影したハワイアン航空A330の正面はこんな感じ

f:id:m-k-o:20220423155502j:image

中型機のA330が非常に小さく感じます。

横に並べてみると大きさの差は歴然です。

f:id:m-k-o:20220423155512j:image

とにかくデカいA380

デカさの影響か、全面は魚眼レンズのようになっており、フライングホヌの前面には、ホノルル空港の建物が映し出されており、これが個人的には好きでした。

f:id:m-k-o:20220423155526j:image

前輪の扉に書かれている数字381

f:id:m-k-o:20220422010423j:image

この数字は飛行機の登録番号を示しており、今回搭乗するのはフライングホヌ1号機と判明しました。

出発

搭乗して、前方から5列目のシートに着席します。

(詳しいシートの解説は往路の搭乗記にて)

m-k-o.hatenablog.com

 

扉が閉められゲートを離れます。周りにはハワイアン航空A330が駐機中。

f:id:m-k-o:20220422010348j:image

ゲートを離れた飛行機はリーフランウェイに向かいます。個人モニターは垂直尾翼からの映像にしておきます。

f:id:m-k-o:20220422010419j:image

リーフランウェイが近づいてきました。

f:id:m-k-o:20220422010407j:image

リーフランウェイに到着し滑走路に向きを変えますが、今回の席はラッキーなことに旋回する際に滑走路の中心からの写真を撮影できました。

f:id:m-k-o:20220422010356j:image

離陸

飛行機は滑走路に入り、離陸へと向かいます。

f:id:m-k-o:20220422010403j:image

リーフランウェイからハワイワイキキ方向に離陸する絶好の景色ルートです。

f:id:m-k-o:20211212113846j:plain

しかし離陸時は天候が悪く何も見えない状態でした。

f:id:m-k-o:20220422010352j:image

しかし途中から晴れてきて、ハワイの締め括りに最高の景色を見せてくれました。

f:id:m-k-o:20220422010359j:image
f:id:m-k-o:20220422010411j:image

飛行機は180度旋回し日本に向かいます。

映像で眺めるカウアイ島

A380フライングホヌの窓からは青空が広がっていました。

f:id:m-k-o:20220422010526j:image

日本に向かう飛行機はカウアイ島の真上飛行します。

ここでも最近のエアバス機の特徴の真下の映像が役に立ちました。

真上を飛行するので窓からカウアイ島を見ることができません。

しかし、真下の映像でカウアイ島の渓谷を眺めることができました。

f:id:m-k-o:20220422010545j:image

何気ない景色ですが、2018年10月にカウアイ島を旅行した私からすると思い出の景色でした。

お勧めされた機内食

機内では食事の時間となり、まずはスパークリングワイン

f:id:m-k-o:20220422010517j:image

機内食は魚を提案され、ちょうどステーキばかりの食事だったので魚にしました。

f:id:m-k-o:20220422010551j:image

日本食の味付けがされた焼き魚はおいしいです。

f:id:m-k-o:20220422010541j:image

小皿には麺。

f:id:m-k-o:20220422010548j:image

半年だけ機内食の会社に勤めていた時に、エコノミークラス用の麺の難しさを聞かされていたので、特別な思いで頂きました。

ANA A380の特徴的な機内

食事が終わり、機内散歩。

コックピットの後ろにあるお手洗い。

f:id:m-k-o:20220422010529j:image

コックピットの真後ろというだけでも不思議な感覚ですが、このお手洗いに入るには「階段を上る」というA380独特の体験をしました。

真後ろには、2階に続く階段。

f:id:m-k-o:20220422010520j:image

この階段の先にはファーストクラスがあります。一度でいいから利用してみたいです。

右側の乗降扉。

f:id:m-k-o:20220422010514j:image

ただただデカいです。その左側には荷物かごがあり、扉横までエコノミークラスがあります。荷物を下におけないデメリットはありますが、思う存分足をぼばして、いつでも立つことのできる席は、いつか利用したいです。

飛行機は順調に日本へと向かいます。

f:id:m-k-o:20220422010532j:image

日本へ

日本に到着の前には軽食がありました。

f:id:m-k-o:20220422010523j:image

クロワッサン・フルーツ・そしてチョコレートでした。

飛行機は着陸態勢に入ります。外には日本の景色。

f:id:m-k-o:20220422010535j:image

ハワイから日本に帰ってきた寂しさと、日本に帰ってきたホッとした気持ち。

毎回味わうこの感覚も旅の醍醐味です。

飛行機は成田空港に着陸して、飛行機を降ります。

f:id:m-k-o:20220422010538j:image

ホノルル空港と比べると距離はありますが、最後にA380を眺めることができました。

ちょうどエンジンカウルを開けて点検中でした。

運がよかった搭乗機会

さて、A380フライングホヌで日本へ帰国したのは、2020年3月1日です。

この数日前に、ハワイで初のコロナ感染者が発生し、1か月後にはハワイー日本便は全便運休

ANA A380フライングホヌも2021年8月までハワイに就航しないなど、様々なことがありました。そうなる直前にハワイ便のA380に搭乗できて本当に良かったです。

また、ハワイに行く際にはA380を利用したいので、コロナが終息するのを祈るばかりです。

【始まりのブログ:2020年2月part1概要編】

m-k-o.hatenablog.com