【M-K-O】HAWAIIブログ

ハワイ ブログ。2016年1回、2017年3回、2018年2回のハワイ旅を振り返ります。https://www.instagram.com/matsu_m.k.o/

語学学校選択編【2018年10月ハワイ留学】

2018年ハワイ語学留学記part7

この内容のブログ
f:id:m-k-o:20190202002018j:plain

前回の旅行記
f:id:m-k-o:20210218113428j:plain

 

 

今回は少し時をさかのぼり、

なぜ語学学校をグローバルヴィレッジハワイにしたのかを振り返りたいと思います。

 実は語学学校の決定までには3カ月費やしました。

f:id:m-k-o:20210618192521j:image

 

なぜハワイで語学留学?

語学留学であれば、アメリカ本土やフィリピンでの語学留学を検討される方がと思います。

 

ハワイの雰囲気に魅了され、2016年12月、2017年3、6、12月そして2018年2月と短期間に5回もハワイに行っておりました。

今回は、2018年2月にハワイに行った際に、ハワイに精通する恩師とアラモアナホテルでお話しをする機会があり、「ハワイで語学留学をしてみたら」との一言がきっかけでした。

その言葉の翌月3月から本格的に検討に入りましたが、

急な行動となった為、下記の条件下の中から検討を始めました。

 

【条件】 

仕事の都合上で2ヶ月間の滞在が限界

ビザなしでの学習(1週間の受講時間に制限あり)

受講制限時間外で学校主催のアクティビティの充実

(↑英語での会話トレーニングの為)

 

上記を踏まえて、下記の順番で語学学校を決めました。

【語学学校検討順番】

1.アカデミア

2.セントラルパシフィック

3.IIE

4.ICC

5.グローヴァルビレッジハワイ

 

【アカデミアランゲージスクール】

www.academiaschool.edu

2018年3月情報収集開始

まず語学学校の提案をしていただいた方に

アカデミアを紹介してもらう

こちらは学費が一番安い

 クオリティに関しては、

以前とは違いレベルが上がっているらしいが、

低いとのこと。

他の語学学校に2カ月場合の金額で

アカデミアには3カ月いける。

 

【セントラルパシフィックカレッジ】

cpchawaii.edu

 

次に考えたのは、

セントラルパシフィックカレッジ

ここは各所のサイトで評価が高い。

 

留学中にわかったことだけど、

日本人の経営者が天才と思えました。

 実は今回、宿泊したモアナパシフィックのシェアハウスもセントラルパシフィックが経営者が行っているとのことでした。

 

日本人が経営者とのことで、日本人が多いことを予想して今回は見送りました。

 

【IIE】

studyenglishhawaii.jp

実は、直前まで最有力候補として、

真剣に考えた語学学校です。

 

ワイキキの中心部にあり

各国の割合をコントロールしている。

毎日なにかしらのアクティビティがある。

授業は午前中 。

 

IIEの内容が自分の求めるものに近かったので、

途中までIIEに決めようとシテいましたが、

ハワイの友人に相談をしたところ・・・

「真剣に語学を学べる学校の方がいいのではないのか」

と現地の人から助言が・・・

 

ここで方向転換

真剣に学べる学校として下記の2つから決断をすることにしました。

 

 

ICC

ホームページのURLは・・・

コロナ環境下の中、2020年に閉校してしまいありません(;;

 

2017年までダウンタウンにあり、

レベルが他と違い高いらしい。

本気で勉強するならここと

ハワイ在住の方に推奨された学校

 授業を初級レベルは午後

ハワイの方からレベルの高さという点で

ICCが提案されました。

ICCは語学を真剣に勉強をするならベストだと思いましたが、

難点が一つ、アクティビティが少ない・・・

あと授業が午後でアクティビティに毎日を有効的に使えなさそう

この時点でレベルを取ってICCにするか、

アクティビティを取ってIIEにするかと2週間悩みました。

 

【グローバルビレッジハワイ】

jp.gvenglish-hawaii.com

悩んでいる間に、それ以外の学校も調査してみることにしました。

そこで見つけたのが、

グローバルビレッジハワイ

本社はカナダにありカナダ・アメリカ本土・ハワイに学校を展開

学生数はハワイ1位

レベルは、ICCよりは低いが高い側とのこと

初級は午後授業という理由で候補から外していましたが、

アクティビティがほぼ毎日あり、月一回離島ツアーもある

日本人の割合もそこまで高くない とのこと

 ここだ!

2週間悩んでいた際に午前の有効的な使い方もわかってきたので、

当初詳しい調査すらしなかったグローバルビレッジに決めました。

 

 

f:id:m-k-o:20210624174130j:image

 

入学後してみると、低いレベルのLEVEL3は日本人だらけですが、LEVEL5以降はヨーロッパ系が多い学校でした。

 

結果

グローバルビレッジハワイに通った感想です。

 

積極的に自分から動けば、いくらでも学ぶチャンスがある素晴らしい場所でした。

 

アクティビティもほぼ毎日ありました。

学校主催のアクティビティにはなるべく積極的に参加し、英語を学ぶように努めました。

 

事務員の日本人の方に言われた「アメリカだから自由にすればいい」の言葉通り、いかに積極的に動くかが試される環境で毎日が充実していました。

 

当初は懸念していた、午後授業ですが、結果的には自分のライフスタイルにピッタリでした😃

 

ハワイは朝早くからオプショナルツアーや、観光や勉強会にいって、

f:id:m-k-o:20210624151132j:image

お昼に語学留学で徹底的に勉強して、

f:id:m-k-o:20210624152007j:image

夜は綺麗な夕日を見た、留学で知り合った友人やハワイに観光に来た友人と食事をとったり、現地の人に会いに行ったりし、学校のアクティビティに参加することで、昼間に学んだ英語を実践的に使うことができました。

f:id:m-k-o:20210624151308j:image

 

また、グローバルビレッジハワイで英語を学びたいです。