【M-K-O】HAWAIIブログ

ハワイ ブログ。2016年1回、2017年3回、2018年2回のハワイ旅を振り返ります。https://www.instagram.com/matsu_m.k.o/

絶品!サニーデイズのパンケーキ【ハワイ語学留学記】

ハワイ語学留学記part18

売り切れも発生するぐらいおいしいパンケーキを求めて、サニーデイズにパンケーキを食べに行きました。

f:id:m-k-o:20210926225148j:image

前回のブログ


 

お店はワイキキからダイヤモンドヘッド入口につながる道沿いにあります。

店内は白がベースです。

f:id:m-k-o:20210926225235j:image

まずは100%コナコーヒーを頂きます。

f:id:m-k-o:20210926225247j:image

どんなに値段がしても、ハワイ産のコーヒー豆100%を飲みたくなります。

おしゃれな店内を眺めながらパンケーキを待ちます。

f:id:m-k-o:20210926225258j:image

パンケーキが来ました。

f:id:m-k-o:20210926225201j:image

イチゴとホイップクリームがたっぷりのったパンケーキです。

このパンケーキは噂通り絶品でした。その理由は、見るからにふわっふわなパンケーキ

f:id:m-k-o:20210926225314j:image

ここにホイップクリームやフルーツと共に味わうとパンケーキはとろけて、フルーツの生地の甘さが口いっぱいに広がりました。

さらに、甘いものだけでなく、一応朝食時に来たのでサンドイッチも注文。

f:id:m-k-o:20210926225330j:image

これも、美味しかったです。

モーニンググラスコーヒーのサンドイッチには及びませんが、それでもサンドイッチの中では特に美味しい部類にはいりました。

 

ここは気に入ってしまい、この後2回ほど来店し、2人で1プレートだったのが、2人で2プレートになりました。

f:id:m-k-o:20210926225632j:image

 

f:id:m-k-o:20190202002018j:plain
f:id:m-k-o:20210218113428j:plain

 

 

 

 

ワイキキビーチ沖でホヌと会う【2018ハワイ語学留学記】

2018年ハワイ語学留学記part17

ワイキキビーチでホヌと泳いできました。

f:id:m-k-o:20210926205952j:plain

前回のブログ

 

これまでイルカとのシュノーケリングツアーには2回行きました。

今回は趣向を変えて、ANAのフライングホヌでも有名なハワイの動物であるホヌ(海亀)に会いに行きます。

前回のブログ

 

 

早朝のツアーに参加するため、朝7時に自宅を出発。天候確認のため、外を眺めると虹が広がっていました。これは良いことがありそうです。

f:id:m-k-o:20210926204426j:image

ワイキキビーチにある集合場所へ向かいます。

乗船

ビーチにある受付でチェックインを済ませて、乗船

今回は、Holokai CATAMARANに乗船しました。

f:id:m-k-o:20210926204443j:image

まだ太陽が東の空にある中、出航しました。

f:id:m-k-o:20210926204503j:image

ちなみにこのツアー、日本人は私だけでした。

日本人サイトがないホームページの魅力は、日本人参加が少なく、ハワイでも日本人がいない海外を味わえることです。

f:id:m-k-o:20211003203915j:image

ホヌ

少し沖合まできました。

f:id:m-k-o:20210926204529j:image

なんと、ホヌが水面に顔を出したのです!

f:id:m-k-o:20210926204610j:image

そしてここで船が停止して、シュノーケリング開始。

f:id:m-k-o:20210926204648j:image

陸地からそんなに離れていない場所ですが、海に潜ると、本当にホヌがいました!

f:id:m-k-o:20210926204808j:image

私の真下を通過。

f:id:m-k-o:20210926204830j:image

ホヌは1匹だけでなく3匹います。

f:id:m-k-o:20210926204853j:image

f:id:m-k-o:20210926204913j:image

気持ちよさそうに、海に揺られるホヌたちを眺めるだけで心が安らぎます。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by M.K.O (@matsu_m.k.o)

まったり、ホヌたちを眺めていたのですが、なんと水面に上昇してきました。

f:id:m-k-o:20210926205222j:image

ホヌたちは慣れているせいか、シュノーケリングの近くにやってきます。

f:id:m-k-o:20210926205453j:image

すこしだけ望遠にしただけで、写真いっぱいにホヌが写りました。

f:id:m-k-o:20210926205547j:image

野生のホヌをこんなに間近で見られることに、すごく感動してしまいました。

 

f:id:m-k-o:20210926205521j:image

そして、ホヌは海中に潜ってきました。

f:id:m-k-o:20210926205651j:image

大満足をしたところで、一度水面を眺めます。

こんなにワイキキから近い場所でホヌに出会えたことは非常に驚きでした。

f:id:m-k-o:20210926205800j:image

再度、水中に潜ると3匹のホヌが並んでいます。

f:id:m-k-o:20210926205924j:image

穏やかな気持ちで眺めていると、再びホヌが水面に

f:id:m-k-o:20210926205939j:image

というか、私の方に向かってきます(汗

f:id:m-k-o:20210926205952j:image

シュノーケリングの真ん中に現れたホヌ

f:id:m-k-o:20210926210010j:image

ハワイにはホヌから距離をとることが決められていますが、距離をとるのも必至になるぐらい、ホヌ達は人間になれていました。

f:id:m-k-o:20210926210024j:image

そして、再び水中の中へと潜っていくのを眺めて、シュノーケリング終了となりました。

f:id:m-k-o:20210926210039j:image

セーリング

シュノーケリングが終わり、船に戻ると、帆を広げてセーリングのスタートです。

f:id:m-k-o:20210926210055j:imageブルーライトビールを飲みつつ、ダイヤモンドヘッドやワイキキの景色を満喫します。

f:id:m-k-o:20210926210115j:image

f:id:m-k-o:20210926210129j:image

船は波のしぶきを浴びなら、東へと進んでいきます。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by M.K.O (@matsu_m.k.o)

セーリング中に感じるこの揺れが病みつきになります。

船は進んでいくと、ダイヤモンドヘッドだけでなくココヘッドも眺められる位置に来ました。

 

f:id:m-k-o:20210926210213j:image

ダイヤモンドヘッドとココヘッドは、海からの景色も登って周りの景色を眺める両方共に素晴らしいです。

ここで折り返してワイキキへと戻ります。

f:id:m-k-o:20210926210226j:image

袋は先頭にあるネットの上で過ごします。

f:id:m-k-o:20211003202523j:image

ワイキキ沖でのセーリングは、綺麗な景色を見ながら波を感じられるので、本当に大好きです。

f:id:m-k-o:20211003203019j:image

楽しい時間はあっという間に終わり、ワイキキ帰ってきました。

f:id:m-k-o:20210926210238j:image

下船して、シェアハウスに戻りながら余韻に浸ります。

f:id:m-k-o:20211003203254j:image

野生のホヌを間近で見られた貴重か体験は最高でした。

また、機会があったらホヌやイルカのシュノーケリングツアーに参加したいです。

 

m-k-o.hatenablog.com

 

f:id:m-k-o:20190202002018j:plain


f:id:m-k-o:20210218113428j:plain

マノアの滝&絶品サンドイッチ【2018ハワイ語学留学記】

ハワイ語学留学記part16

マノアの滝に行きました。

f:id:m-k-o:20210926191307j:plain

マノアの滝はアラモアナセンターから約8先にある比較的近く美しい滝です。

前回、

アクセス

アラモアナセンターからマノアの滝1.1マイル手前まではTHE BUSの5番で向かいます。

f:id:m-k-o:20210927081947j:image

f:id:m-k-o:20210926185911j:image

バスを下車してマノアトレイル入り口を目指します。

f:id:m-k-o:20210927081759j:image

バス停からマノアの滝までは30分程度と書いてますが、起伏と凹凸が多い為、実際にはもっと時間が掛かります。

f:id:m-k-o:20210927081936j:image

 

Mānoa Falls Trail

f:id:m-k-o:20210926185944j:image

案内看板

f:id:m-k-o:20210926190001j:image

ここから少し進むと、本当にアラモアナから8キロ先なのかと驚くぐらいの森が広がっています。

f:id:m-k-o:20210926190024j:image

大自然の中を歩いていきます。

f:id:m-k-o:20210926190039j:image

途中には木のトンネル

f:id:m-k-o:20210926190052j:image

この前に大雨があり、ぬかるみや倒木がある中を歩いていきます。

f:id:m-k-o:20210926190104j:image

マノアの滝

150フィートのマノアの滝です。

f:id:m-k-o:20210926190201j:image

水量はかなりあります。

f:id:m-k-o:20210926191307j:image

ハワイといえば海のイメージですが、ここでは森林浴を満喫することができました。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by M.K.O (@matsu_m.k.o)

 

滝壺は遊泳禁止ですが、

f:id:m-k-o:20210926190351j:image

アメリカ人達は泳いでいて、気持ちよさそうでした。

ビジターセンター

Mānoa Falls Trail入口近くビジターセンターがあります。

f:id:m-k-o:20210926191325j:image

中に入るとラウンジ

f:id:m-k-o:20210926191343j:image

売店

f:id:m-k-o:20210926191400j:image

お土産屋など設備がそろっています。

f:id:m-k-o:20210926191425j:image

マノアの滝を後に、ランチを食べに行きます。

モーニング グラス コーヒー

お昼はモーニンググラスコーヒーでサンドイッチをいただきました。

f:id:m-k-o:20210926191441j:image

店内

f:id:m-k-o:20210926191452j:image

注文したのはモッツァレラチーズとトマトが入ったサンドイッチ

f:id:m-k-o:20210926191503j:image

このサンドイッチ…人生の中でも1番美味しいサンドイッチでした!

何が素晴らしいかというと、パンの焼き加減です。

外はサクサクで、内はフワフワ感が残り絶妙。

ここにモッツァレラチーズとトマトの組み合わせは最高以外の言葉が見つかりませんでした。

最高のサンドイッチを食べて、この日もお昼から語学学校に行きました。

f:id:m-k-o:20190202002018j:plain

前回の旅行記
f:id:m-k-o:20210218113428j:plain

ハワイ旅行記紹介

今回は、これまで投稿したハワイ旅行のブログ紹介です。

【2016年11月ハワイ旅行】

f:id:m-k-o:20190202002011j:plain

イルカと泳いだり、クアロア牧場で恐竜から逃げたりしました。

f:id:m-k-o:20210926153101j:image

【2017年3月ハワイグループ旅行】

f:id:m-k-o:20190202022833j:plain

ダイヤモンドヘッドサンライズ、豪邸ツアー、大絶景ホテルなど見どころ満載だった7泊9日のハワイ旅行でした。

f:id:m-k-o:20210926153123j:image

【2017年6月ハワイ島オアフ島旅行】

f:id:m-k-o:20210218113428j:plain

初めてのハワイ島で、キラウエア火山の上で寝たり、マウナケアで絶景夜空を見たり、美味しいコナコーヒーを農園で飲んだりと大満足の旅行でした。

f:id:m-k-o:20210926153145j:image

【投稿中:2018年ハワイ語学留学記】

f:id:m-k-o:20190202002018j:plain

2ヶ月間語学留学にてハワイに滞在していました。ラニカイ、ココヘッドから大絶景を見たり、カウアイに日帰りツアーに行ったりしていました。

f:id:m-k-o:20210926153201j:image

 【投稿中:2020年2月ハワイ旅行記

f:id:m-k-o:20211212111949j:plain

 

 

【ブログ紹介】

ハワイ以外について、語っているブログの紹介です。

f:id:m-k-o:20210926155901j:image

日本旅行ブログ

コロナ前に訪れた場所の感想です。主に本四連絡橋についてのブログを投稿予定です。

アニメブログ

2021年に公開された、シンエヴァンゲリオン劇場版や閃光のハサウェイについて感想を書いています。

ハワイ豪邸ツアー【2017月3月ハワイグループ旅行】

ハワイ豪邸ツアー

2017月3月ハワイグループ旅行part7

3日目の朝、ダイヤモンドヘッドから日の出を見て、

f:id:m-k-o:20210923182043j:image

お昼から豪邸ツアーとして、カハラエリア等の高級物件5カ所をを見に行きました。

f:id:m-k-o:20190125031615j:image

ハワイ物件見学1件目

閑静な住宅街に、白を基調とした住宅がありました。

f:id:m-k-o:20210916154616j:image

玄関を入ると、もちらも白など明るい雰囲気が広がっています。

f:id:m-k-o:20210917194411j:image

ダイニングルーム

f:id:m-k-o:20210916203729j:image

リビング

f:id:m-k-o:20210916203711j:image

リビングの奥にはプールがあります。

f:id:m-k-o:20210916203812j:image

プールに白ベースのデザインが素晴らしく合っています。

f:id:m-k-o:20210916203830j:image

プールを見ながら、ゆっくりできるソファー

f:id:m-k-o:20210916203858j:image

一度でいいから、ここのソファーでゆっくり生活してみたい・・・

f:id:m-k-o:20210916203912j:image

手前にはバーカウンターがあります。

f:id:m-k-o:20210917081306j:image奥の部屋からもプールを眺めることが出来ます。

f:id:m-k-o:20210917081248j:image

こちらは、黒をベースとしたシックな雰囲気でした。

こちらの物件の特徴として、天窓があることでした。

f:id:m-k-o:20210917081532j:image

天窓からはハワイの青い景色が見え、明るい自然光が屋内に注がれています。

f:id:m-k-o:20210917082352j:image

しかも、この天窓からは木の緑も見える場所があり、これが一番のお気に入りでした。

f:id:m-k-o:20210917082406j:image

沢山あるベッドルーム

f:id:m-k-o:20210917081332j:image

f:id:m-k-o:20210916203933j:image

白ペースのバスルーム

f:id:m-k-o:20210917081356j:image

f:id:m-k-o:20210916204003j:image

クローゼット

f:id:m-k-o:20210917081705j:image

キッチン

f:id:m-k-o:20210918144140j:image

ハワイ物件見学2件目

f:id:m-k-o:20210917145046j:image

玄関をはいると正面には、ジャグジー付のプールがあります。

f:id:m-k-o:20210917145111j:image

リビング

f:id:m-k-o:20210917145128j:image

今回、見た5件の中で一番広いリビングでいした。

ダイニングと一体となっています。

f:id:m-k-o:20210917145454j:image

銀色に塗られた切り株風のイス

f:id:m-k-o:20210917145513j:image

廊下には天窓

f:id:m-k-o:20210917145526j:image

1階の部屋は窓が多い部屋がありました

f:id:m-k-o:20210917145540j:image

扉の先には玄関から見えたプールがります。

f:id:m-k-o:20210917194012j:image

階段を上って2階に向かいます。

f:id:m-k-o:20210917194029j:image

2階からはプールを眺めます。

f:id:m-k-o:20210917194112j:image

ベランダ

f:id:m-k-o:20210917194132j:image

中央には、先ほどの天窓がありました。

2階から玄関を眺めます。

f:id:m-k-o:20210917194149j:image

この物件の特徴は、プールですね。

プールの周りで、バーベキューなどをすると本当に楽しそうです。

 

2階には外を眺めることが出来るバスタブ

f:id:m-k-o:20210917194211j:image

f:id:m-k-o:20210917194225j:image

寝室

f:id:m-k-o:20210917194240j:image

ハワイ物件見学3件

今回の物件で一番個性がありました。

玄関を入ると

f:id:m-k-o:20210917204242j:image

開放的な廊下と森!

f:id:m-k-o:20210917204305j:image

自宅の周りを森が囲んでいます。

f:id:m-k-o:20210917204328j:image

建物の中からも外を眺めると自然を感じられます。

f:id:m-k-o:20210917204353j:image

これはプールでしょうか

f:id:m-k-o:20210917204545j:image

自然を満喫できる建物が今までと違います。

f:id:m-k-o:20210917204612j:image

バスタブからも自然を満喫できます。(すごい!)

f:id:m-k-o:20210917204628j:image

寝室

f:id:m-k-o:20210917204714j:image

寝室の天井は非常に高く

f:id:m-k-o:20210917204749j:image

家の中でも木の温もりを感じることのできる物件です。

f:id:m-k-o:20210917204819j:image

家の外も中も暖色系の素晴らしい物件でした。

f:id:m-k-o:20210917204841j:image

f:id:m-k-o:20210917204900j:image

ガレージ

f:id:m-k-o:20210917204923j:image

このガレージで車いじりをやってみたいです。

住宅地にあるゲート

4、5件目の物件は、ハワイカイ付近の山手にあり、専用のゲートを通過しないといけません。

f:id:m-k-o:20210917211756j:image

このゲートを通過すると、これまで以上に凄い高級住宅地に入ります。

f:id:m-k-o:20210917211927j:image

f:id:m-k-o:20210917211944j:image

ハワイ物件見学4件

ハワイカイが近い丘の途中に立つ物件

f:id:m-k-o:20210917210029j:image

f:id:m-k-o:20210917210104j:image

丘の上にあるので、先ほどとは景色を眺めることが出来ます。

f:id:m-k-o:20210917210215j:image

f:id:m-k-o:20210917210232j:image

遮るものがないので、建物の中には自然光が降り注いでいます。

f:id:m-k-o:20210917210047j:image

f:id:m-k-o:20210917210144j:image

ここのお気に入りポイントはバスタブ

f:id:m-k-o:20210917210321j:image

なんと!パスタブからは海を眺めることが出来ます。

f:id:m-k-o:20210917210401j:image

さらに正面は、隣の建物の屋根

開放的なお風呂は、昼に入ってみたいと思いました。

f:id:m-k-o:20210917210419j:image

ハワイ物件見学5件

最後の5件目の物件にして、同行していた人たちが本当に何とかして購入できないかと悩んでいた物件でした。

f:id:m-k-o:20210917212009j:image

玄関は1件目と同様に白ベースです。

f:id:m-k-o:20210917212029j:image

ここの素晴らしいところ、景色!

f:id:m-k-o:20210917212105j:image4件目よりも高い場所にあるので、さらに海を眺めることがでます。

f:id:m-k-o:20210917212124j:image

この景色にを眺めるように、ダイニングやリビングが配置されいます。

f:id:m-k-o:20210917212156j:image

一度でいいから、この景色を眺めながら、人狼ゲームをやってみたいです。

f:id:m-k-o:20210917212211j:image

玄関の右側には階段があり下の階に降りることができます。

f:id:m-k-o:20210917212852j:image

下の階には、逆L型のプールがあります。

f:id:m-k-o:20210917212228j:image

この配置は素晴らしかった!

f:id:m-k-o:20210917212248j:image

プールに配置されたテーブルから眺める景色

f:id:m-k-o:20210917212314j:image

もう、素晴らしい以外の言葉が見つかりません。

さらに、プールの横には寝室があります。

f:id:m-k-o:20210917212341j:image

なんですか、ここは完璧な物件ですか!?

いったいお値段はいくらなのでしょうか・・・

5億円以上でした(汗

物件価格

すべて2億円以上の物件

こういった場所に別荘を買って優雅な生活ができる方が羨ましい!

高級住宅地を後に、夕食の場所へ向かいます。

f:id:m-k-o:20210917211905j:image

正面に見えるのはハナウマ湾です。

f:id:m-k-o:20210917212426j:image

この後、夕食をサイドストリートインで食べて、夜はワイキキビーチで長岡花火を観ました。

f:id:m-k-o:20210923182133j:image

サイドストリートイン&長岡花火ブログ

次回

この内容のブログ
f:id:m-k-o:20190202022833j:plain

 

最新2018年10月ハワイ留学編
f:id:m-k-o:20190202002018j:plain


リロ&スティッチ舞台の町【カウアイ島の絶景を見に行こう!part2:ハワイ語学留学記】

ハワイ語学留学記part15
カウアイ島 日帰り旅行part2

f:id:m-k-o:20190223005312j:image

前回は早朝にカウアイ島に到着しレンタカーで大絶景のナパリコースとワイメアキャニオンを満喫してしました。

f:id:m-k-o:20210923092813j:image

m-k-o.hatenablog.com

今回はお昼以降、有名な映画の舞台となった場所をみて、美味しいコーヒーを飲み、ハワイ王国にとって大切な場所に行きます。

f:id:m-k-o:20210923093013j:image

この内容のブログ
f:id:m-k-o:20190202002018j:plain

ワイメアキャニオンを満喫して、

f:id:m-k-o:20210923093524j:image

カウアイ島の南側海岸沿いに向かいます。

f:id:m-k-o:20190218145930j:image

ワイメアキャニオンから海沿いまでの道り道は下り道なので、美しい景色の中を走ります。 

f:id:m-k-o:20190224003223j:image

あまりにも美しいので、何度か車を駐車しながら写真撮影をしました。

撮影していると右側には、 ニイハウ島 を眺めることが出来ました。

f:id:m-k-o:20190222121836j:image

ニイハウ島は、ハワイの主要8島の中でも一番西側にあります。

f:id:m-k-o:20210924082644j:image

ニイハウ島は私有物の為、なかなか行けず、飛行機で見ようにも諸島便は通らず、日本便の場合は高高度を飛行し、見えないため、見えたこと自体に感動してしまいました。

次の駐車ポイントではワイメア の街並みを眺められました。

f:id:m-k-o:20190222121848j:image

ワイメアは歴史のある街並みが広がっています。

f:id:m-k-o:20190224003418j:image

そして、ワイメアの町には歴史案内板が多くありました。
f:id:m-k-o:20190224003422j:image

リロ&スティッチ発祥の町 ハナペペ

ハナペペはリロ&スティッチの舞台となった町とのことです。

f:id:m-k-o:20190224003618j:image

その中で歴史がありそうな本屋さんの壁に、絵がありました。

f:id:m-k-o:20190223005312j:image

地元の方が、非公式で描いた絵ですが、2021年時点でもまだ残っているとのことです。

町にはカラフルなトラックが駐車していました。

f:id:m-k-o:20190224003637j:image

カウアイコーヒー

f:id:m-k-o:20190223005153j:image

ハワイといえば、ハワイ島のコナコーヒーが有名ですが、カウアイ島・マウイ島でもコーヒーが栽培されており、カウアイ島にはカウアイコーヒーがあります。

ここでは様々なカウアイコーヒーが試飲できます。

f:id:m-k-o:20190223005219j:image

無料の農園ツアーがあり、参加してみました😊

f:id:m-k-o:20190223005236j:image

ポイプビーチ

f:id:m-k-o:20190223005334j:image

カウアイ島のリゾート地であるポイプビーチ

f:id:m-k-o:20190224003704j:image

周りにはリゾートホテルやショッピングモールもあります。

ビーチの向かい側にあるレストラン

f:id:m-k-o:20190223005349j:image

シダの洞窟

f:id:m-k-o:20190223005408j:image

シダに覆われた洞窟は、昔ハワイの王族のみが結婚式やパーティを開催していた聖地で、今ではワイメアキャニオンと共にカウワイ島観光の定番ポイントとなっています。

シダの洞窟まで直接行くルートは無く、

観光船とガイドがセットになったツアーを利用します。

事前にインターネットで30ドルのチケットを購入し、最終の3時30分のツアーに参加します。

f:id:m-k-o:20190223005502j:image

洞窟の近くまで向かう船

f:id:m-k-o:20190223005529j:image

乗船してシダの洞窟へ向かいます。

f:id:m-k-o:20190223005558j:image

川を上流に向けて進んでいきます。

f:id:m-k-o:20190224003756j:image

これよりも前のツアーには観光バスツアーの人たちが参加して満席だったみたいですが、

f:id:m-k-o:20210923183443j:image

3時30分のツアーはレンタカーの人達だけでゆっくりできました。

上陸の船着場に到着して、

f:id:m-k-o:20210923183537j:image

シダの洞窟へ徒歩で向かいます。

f:id:m-k-o:20210923183621j:image

シダの洞窟

f:id:m-k-o:20190223005616j:image

数分歩くと、緑の中に洞窟が現れました。

f:id:m-k-o:20210923183709j:image

これがシダの洞窟です。

洞窟を眺めながら、ハワイの伝統的な演奏とフラダンスを観ました。

f:id:m-k-o:20210923183954j:image

シダの洞窟を満喫して、再び船で下流へ戻ります。

帰りの船内ではフラショーがあり、下船まで飽きることがない時間を過ごしました。

f:id:m-k-o:20210923184008j:image

シダの洞窟ツアーは、ハワイ王国の伝統的な場所が見れるだけでなく、それを引き立てる音楽とフラが組み合わさった素晴らしいツアーでした。

 

 

夜は現地の日本人の方とハンバーガ

現地在住日本人の方と夕食

f:id:m-k-o:20210923190703j:image

現地でも人気のハンバーガーショップ

f:id:m-k-o:20210923190634j:image

このハンバーガーが本当美味しくて、またカウアイ島に来る際には訪れたい場所となりました。

f:id:m-k-o:20210923100923j:image

オアフ島

f:id:m-k-o:20190223005637j:image

レンタカーを返却して、リフエ空港21時30分発の飛行機でホノルル国際空港へ帰ります。

f:id:m-k-o:20190224003833j:image

同じ時間帯には、遅い時間にも関わらずアメリカ本土に向かう便があります。

f:id:m-k-o:20190223005654j:image

待合室で休んでいると、帰りのハワイアン航空ボーイング717が到着しました。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by M.K.O (@matsu_m.k.o)


f:id:m-k-o:20190224003926j:image

搭乗時間となり機内へ

早朝のカウアイ島行きと違い、ガラガラです。

f:id:m-k-o:20190224004009j:image

リフエ空港を離陸した飛行機は、オアフ島の西側コオリナ付近から着陸します。

f:id:m-k-o:20210923193812j:image

着陸時には、オアフ島の夜景が広がります。

f:id:m-k-o:20190224004048j:image

ホノルル空港に到着後はアラモアナエリアまでは、早朝と同様にThe busを利用します。早朝とは違い夜11時頃には、空港ターミナルから出発するバスがありました。

 

カウアイ島まとめ

弾丸日帰りカウアイ島旅行でしたが、非常に綺麗な場所、有名なディズニーアニメの舞台、ハワイ王国伝統地など、大満足の一日となりました。

f:id:m-k-o:20210923191434j:image

f:id:m-k-o:20210925084054j:plain



 

 

カウアイ島の絶景を見に行こう!part1【2018ハワイ語学留学記】

ハワイ語学留学記part14

カウアイ島 に日帰り旅行をしました。

f:id:m-k-o:20190221002322j:image

カウアイ島はオアフ島の西側にあります。

f:id:m-k-o:20210923081527j:plain

今回最大の目的は、最初の写真の場所、ナパリコーストを観ることです。今回は、

カウアイ島日帰りプラン

朝5時:ホノルル空港出発

朝6時:レンタカーレンタル

観光地:ナパリコースト、ワイメアキャニオン、ハナペペ、カウアイコーヒー、シダの洞窟

夜9時30分:カウアイ島リフエ空港出発

カウアイ島観光が観光バスでない理由

初めてのカウアイ島、本来であればガイド付の観光バスを計画していましたが、どのプランもナパリコーストに行かないのです。

プライベートガイドも検討しましたが、費用の面から断念して、今回はレンタカーとしました。

この内容のブログ
f:id:m-k-o:20190202002018j:plain

前回の旅行記
f:id:m-k-o:20210218113428j:plain

THE BUSでホノルル国際空港

留学中のオアフ島移動はなるべく、タクシーを避けて、THE BUSのマンスリーパスを活用します。

朝3時30分、アラモアナから The Bus で ホノルル国際空港

f:id:m-k-o:20190221002519j:image

この時間に空港のターミナルへ乗り入れる路線バスはないので、H1下のバス停から10分ほど歩き空港ターミナルに着きました。

f:id:m-k-o:20190221002524j:image

ホノルル国際空港

朝4時のハワイアン航空ターミナル

f:id:m-k-o:20190221111547j:image

2018年時点では12時を過ぎると日本便で賑やかなターミナルも、

さすが朝4時では、だ~れもいません。

セキュリティエリアを抜けてゲートに向かおうとしますが、4時30分前後にならないとセキュリティチェックがOPENしませんでした。

ハワイアン航空でカウアイ島へ

早朝5時24分発カウアイ島リフエ空港行

f:id:m-k-o:20190221003842j:image

この便がカウアイ島への始発便です。

搭乗する飛行機が既にスタンバイしていました。

f:id:m-k-o:20190221003729j:image

ハワイアン航空の島内便といえば、ボーインングB717です。

今は亡き、マクドネルダグラスDC-9、MD-80シリーズの忘れ形見です。

搭乗が始まり機内へ
f:id:m-k-o:20190221003740j:image

早朝便にも関わらず、結構乗客はいます。
f:id:m-k-o:20190221003737j:image

リーフランウェイから離陸をして、左にホノルルの街並みを眺めます。

まだ、夜が明けてないオアフ島の夜景

f:id:m-k-o:20190221003720j:image

昼出発の日本便ではなかなか、お目にかかられない景色でした。

ホノルル空港から約40分でカウアイ島 リフエ空港に到着
f:id:m-k-o:20190221003724j:image

空港ターミナルビルからレンタカー会社の専用バスで、レンタカーを借りに行きます。

f:id:m-k-o:20190221111646j:image

カウアイ島観光

今回はアラモレンタカーで日産のシルフィを借りました。
f:id:m-k-o:20190221003733j:image

ナ パリ コースト へ向かいます。

f:id:m-k-o:20190218145417j:image

f:id:m-k-o:20190221111816j:image

ハナペペ渓谷

途中、ハナぺぺ渓谷 に立ち寄ります。

f:id:m-k-o:20190221111811j:image

このビューポイントですが…注意しないと通過してしまいます(汗

少し路側帯が広くなっているだけの場所です。

リフエ空港から通って来た50号線を、ワイメアの街で別れて550線でナパリコーストへ向かいます。

途中、ワイメアキャニオンに寄り道しました。朝8時のワイメアキャニオンを観光バスが一台も居なくて、閑散としていました。

f:id:m-k-o:20190222114648j:image

ワイメアキャニオンを後に、この先は観光バスツアーでは行くことのできない、ナ パリ コースト展望台へ30分かけて向かいます。

f:id:m-k-o:20190218145512j:image

ナパリコースト

f:id:m-k-o:20190222115156j:image

この場所の景色は、ハワイ紹介サイトでもよく使われる場所の一つです。

ナパリコーストには展望台が2カ所あり、奥側のプウオキラ展望台に向かいます。

ナパリコーストプウオキラ展望台からの景色

f:id:m-k-o:20190224002826j:image

先ほどよりも、右側の山脈に近づいた感じがします。

ちなみに写真右脇の山脈が、広報用の写真として使われることが多いです。

f:id:m-k-o:20210905164529j:image

ここに霧がかかった風景は、幻想的で神秘的なものがあります。

比較として手前側のカララウ展望台からの景色

f:id:m-k-o:20190222114732j:image

どちらからの景色も本当に素晴らしい、2021年では上の景色をZOOMの背景に使っています。

f:id:m-k-o:20190223010305j:image

ナパリコーストの晴れた景色は、オアフ島とは別のカウアイ島にあり、カウアイ島の中でも、長距離移動をしなければならないので、本当に運がよかったと感じました。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by M.K.O (@matsu_m.k.o)

今回はナパリコーストから快晴の景色が見れただけで大満足でカウアイ島に来た目的が達成されました。

時間があるなら一日中ここで、ピクニックでもしてのんびりしたい場所でした。

f:id:m-k-o:20190224003028j:image

ナパリコーストを満喫して、ワイメアキャニオンまで戻ります。

ワイメアキャニオン

f:id:m-k-o:20190222121637j:image

ハワイのグランドキャニオンと呼ばれるワイメアキャニオンです。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by M.K.O (@matsu_m.k.o)

海を眺めるナパリコーストと逆の、台地の荒々しさを感じられる場所です。

f:id:m-k-o:20190224004115j:image

奥には滝もありました。

f:id:m-k-o:20190222121704j:image

カウアイ島の観光ツアーといえば、ワイメアキャニオンとシダの洞窟が必ず含まれており、早朝は誰もいなかった展望台には、お昼に近い時間となると非常に多くの観光客が大型バス等で来ていて賑わっていました。

f:id:m-k-o:20190222121735j:image

f:id:m-k-o:20190222121757j:image

早朝6時30分レンタカーで巡ったカウアイ島の大絶景

f:id:m-k-o:20210923092242j:image

まだお昼前ですが、現時点で大満足するぐらい素晴らしい1日となっています。

お昼以降、有名な映画の舞台となった場所をみて、美味しいコーヒーを飲み、ハワイ王国にとって大切な場所に行きます。

f:id:m-k-o:20210922140122j:image

後編

m-k-o.hatenablog.com